Tornadoes in LA

Nippon TornadoesがInternational Basketball Leagueのシーズンを終え、初のLAに上陸しました。
LAはある意味バスケットボールのメッカ!

日本にいるバスケット関係者からは「何故シアトルなの?」と言われるほど、日本から見るとバスケットとは無縁に見えるシアトルが私たちのHOME.

そのシアトルHOMEから見るとバスケットの盛り上がり感がやはり違うLA。
そのLAで初のゲームを経験しました。
やはり、IBLとは違いバスケットの市場のような場所(SPL)なので、個々の真剣さが半端ない!
このぶつかり合いの中に日本人選手が入り戦えることが、Tornadoesの活動が如何に有益かどうかを判断してくれる。
そんな感じを受けさせてくれるSPLでした。

今回のTornadoes参加者はアメリカ人?日本人?のブロンソン選手を入れて、シアトルから5名。

そこにエージェントの紹介で4名のアメリカ人が参加してくれて合計9名でゲーム。
良い人数です。

結果。

私もビックリ!
マサは相手を蹴散らし、ヤスは相手を翻弄、ゆうたろうはトリッキーなパスとシュートを気持ちよく決め、ジョーダンはビックリGood D IBLのシーズンを通して慣れた、対アメリカ人の感覚、それが凄く活かされてました。
最初の頃は一歩引いてた雰囲気がまったくなく。
どんだけ~というように成長してました。
ここにちょっとだけ動画があります。
その様子を見てみて下さい。
ちなみに私たちのゲームは本日のラストゲームだったので、観客はまばらでした(笑)
次のゲームは火曜日。
この調子でトルネード旋風を巻き起こしたいと思ってます。
By Tatsumi