数珠繋ぎ Team Tornadoes

はい。
本日のご紹介は、Eric Goodwinです。
彼は双子の兄とシアトルをベースにNBA選手やOBのエージェント業をしています。
その代表選手がケビンデュラントやネイトロビンソン、そしてOBのゲイリーペイトンなどです。
Tornadoes Vol4 Seattle SAM 001.jpg
右はし Eric Goodwin 
http://www.goodwinsports.com/about/team-2/eric-goodwin/ 

私も以前、彼らの存在をネットで知り、Tornadoesの選手を含めNBAを目指す日本人の為には最適なエージェントだと思い、勝手にメールをした事がありました。・・・でも返信はなかったけど。

その彼とTimのジムで会いました。
その理由は・・・
もう一回この動画を見てください。
若いケビンがTimにトレーニングを受けてます。
その時Timが来てるTシャツにEric Goodwinのロゴが入ってます。
昨夜(アメリカ西海岸時間)改めてこの動画を見てる時に発見しました。
そして本日(10日)午後12時、Timのジムに顔を出しに行ったらそこにEricがいました。
そう、たまたまです。
そうです、TimとEricはお互いに認め合った仕事仲間だったのです。
これも神様が与えてくれた「縁」ですかね。
Jasen Baskett氏からバスケットのイロハを学び
Coach Woods氏からバスケットの知識を得
Dr.Kobata氏から体のケアを受け
Trainer Timからは体作りをしてもらい
Eric氏からは、プロモーションサポートを受ける
シアトルをベースにする事で全部が身近になりました。
しかもこのメンバー全員、それぞれを称賛してました。
感性や哲学が似てると引っ張り合うのかもしれませんね。

Team Tornadoes思想が具現化してきました。

2013年から我々はアメリカシアトルにしっかりとした拠点を持ちます。
Tornadoesのゲームもシアトルでホームゲームを行います。

IBLを通して日本人選手の経験やスタッツを積み、NBAやその他のプロリーグに日本人選手をプロモーションして行きます。
日本を全く知らないアメリカや諸外国の人達にIBLというリーグを通してしっかりプロモーションして行きます。
シアトルで活躍する日本人、シアトルで頑張ってる日本人・・・が地元シアトルのマスコミに取り上げられるように進めます。
それが結局のところ、NBAを含めた団体へのプロモーションになっていくはずです。
日本人アメリカの一都市で活躍し、市民がサポートし、全米に名が轟きNBAのドラフトにかかる日もそう遠くはないでしょう!
NBAに行きたい!だけではNBAに行けない。
NBAに来て欲しいと思われる選手にならなければいけない。

私はそれに気づき、その為の環境を作り続けてます。
それも人から人への数珠繋ぎで。
追伸:明日は午前中 ネイトロビンソンのトレーニングに立会います。これもTimの計らいです。そしてTimは来週からフロリダでNBA選手の合同トレーニングを行います。

JasenといいWoodsといいTimといいシアトルは指導者レベルが高いね。
こんな出会いに感謝です。

Tatsumi Nishida