Tornadoes参加者がスターティングメンバーになってる・・・

まずは京都ハンナリーズの片岡選手。
JBLリンク栃木ブレックス時代は、なかなかプレータイムに恵まれなかった片岡選手。
その彼がbjリーグ移籍後、いきなり京都で大活躍
http://www.bj-league.com/game/2012100603/

次に高松ファイブアローズの田村選手
ストイックなトレーニング、プロと言える努力、しかし大阪時代はポイントでシューターとしての起用がほとんど。
でも前田監督に「彼はプロだ」と言われ、誘われ移籍、今はスタートです。
そして昨年低迷したファイブアローズを見事開幕戦勝利に導きました~。
そして島根スサノオマジックの仲摩匠平選手
元々プロを目指すはずじゃなかった大学卒業後。
でもNippon Tornadoesに参加し「やりたい」「できる」と可能性を求めた彼は、やはり最初は冷や飯を食わされてました。
その彼が今年の開幕戦はスタメンです。
頑張ったんですね。頑張れ匠平。
http://www.bj-league.com/game/2012101308/
最後に沖縄の琉球キングスの並里成選手
リンク栃木ブレックスからリーグをまたいで2011年シーズンからbj入り。
入るやいなや、並里旋風を巻き起こし、そのままリーグ優勝の立役者に。
その彼は今年もチームの大黒柱です。
まだまだ2012年シーズン始まったばかりのbjリーグ。
目が離せません!