NBDL2012年ドラフト会議終了!

NBDL2012年ドラフト終了
我らNippon Tornadoesのベースシアトルから、シアトル大出身の選手が2名選出されました。
しかも一人は身長5.10=約178cmのBurrell, Cervante(4巡目11位Maine Red Claws)です。日本人に勇気を与えてくれますね。
そして5巡目11位でBakersfield JamにピックアップされたPowers, Austen
残念ながら、IBLのオールスターからノミネートされたTapscott選手は選ばれませんでした。
それにbj京都の片岡選手、そして単独で渡米しNBDLチームトライアウトを受けた第3回Tornadoes活動参加者の並里選手も。
しかし世界のプロリーグの中で、NBAに一番近いNBDLへトライアウト&ドラフトを含めたIBLのプロモーション活動。
そこを通して、海外の選手やアメリカ国内の無名選手が排出される日も近いでしょう!日本人も含めて。
http://www.ibl.com/index.php
頑張ります!
現在ワシントン州(シアトル近郊)にはNBAのチームはありませんが、近年多くのNBA選手を排出しているワシントン大学や一昨年NBA一巡目11位でピックされたトンプソンが卒業したワシントン州立大学、そして今回NBDLのドラフトに2名の選手が選出されたシアトル大学など、バスケットの環境も素晴らしく良くなってます。
ECBAのジェイソン、Cyber Sportsのウッズ、TerionのティムというTeam Tornadoesの存在を含め、シアトルの環境は最高です。
これからもIBL&Nippon Tornadoesはワシントン州、オレゴン州を中心に、安全で教養の高い地域で、日本人の育成とプロモーションを進めていきます。
来年のNBAドラフト&NBDLドラフト、その為のIBL&Nippon Tornadoes活動にご期待下さい。
http://www.nba.com/dleague/draft2012/index.html