2013年6月アーカイブ

Dream7, Nippon Tornadoesとしてお知らせします。

今年も並里成選手は、NBAを目指し、渡米し、LAでトレーニングとプロモーションを行われています。
しかしこれは、Nippon TornadoesやInternational Basketball Leagueとの関係での渡米ではなく、個人での活動による渡米です。

並里選手の周りでは、今回の渡米をNippon TornadoesやInternational Basketball Leagueとの絡みでの渡米と思われてる方もいらっしゃって、本人個人的にも対応に困っているようです。

私どもとしても、本人が気持ちよく活動していけること、そして目標に向かって進まれることを、第一に応援したいと思ってますので、弊社の公式ブログを通して、今回の並里選手の渡米は、我々とは無関係である事をお知らせします。

以上

Tatsumi Nishida


Nippon Tornadoes 94 - 143 Portland Chinooks


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4113

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 109 - 136 Seattle Flight


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4133

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/

IBL TV on the bjTV

| コメント(0) | トラックバック(0)
IBLの試合の様子がbjTVでもご覧いただけるようになりました。

まずは、アメリカ人選手相手に頑張るNippon Tornadoesの様子をご覧下さい。

http://www.basketballjapantv.com/static_pages/view/ibl

さあ この映像をご覧になった日本人の方々、日本の未来をどのように想像されるでしょうか?

まだまだだね日本
世界には勝てないね日本
やっぱり無理だね日本
おいおいしっかりしろよ日本
恥ずかしいぞ日本

なのか・・・

おっ行けるじゃん日本
可能性が見えてきた日本
日本にも勝てる要素があるね
勝つためには、アメリカと日本の違いを知れば大丈夫だね
こんな環境を続けて行って勉強すれば見えてくるね

と思われたのか・・・それはあなた次第。
ただ・・・少なくとも日本が世界に勝つためのデータは増えてます。
そしてここに参加した選手には、日本の可能性と赤点の答えを知ってます(*^◯^*)

今まで、限られた人だけだったこのIBLの世界、そしてNippon Tornadoesの世界を、また少し多くの人達に見ていただけるのが嬉しいです。

Tatsumi Nishida

Nippon Tornadoes 115 - 128 Olympia Reign


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4132

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
向かって左が、久山さとし選手、その隣が伊藤くにしげ選手、そして伊藤選手の隣が、片岡まさはる選手です。

片岡選手と伊藤選手は、日本での立場は違えど、トルネード活動に参加して5年目の選手。
久山選手は、2010年に引き続き2回目の参加。

この3選手。
元は無名なバスケットマン。

でも片岡選手は2009年~2010年シーズン、JBLのリンク栃木ブレックスで優勝
そして久山選手は2012年~2013年シーズン、bjの横浜ビーコルセアーズで優勝

アメリカに来た当時は、まだまだ感があった二人ですが、その後の努力と目標の高さで、それぞれのリーグの優勝経験者になりました。
こんな事って考えても見なかったけど、人の成長は無限大って感じです。


更に、これまでずっとアマチュアだった伊藤選手も、今年はこのIBLのシーズン中にOlympia(http://www.ibl.com/salem_sabres/)のチームへの移籍が決まりました。

全員日々成長!
最高です。


IMG_3191.JPG


Nippon Tornadoes 92 - 142 Portland Chinooks


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4111

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 106 - 142 Bellingham Slam


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4131

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 83141 Portland Chinooks


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4130

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
第5回 Nippon Tornadoes活動に参加してた原毅人選手と伴晃生選手が、bjリーグの最終トライアウトに進みます。

向上心旺盛な二人の選手に注目です。


ビデオは、原選手制作の紹介VTRです。
トルネード戦士、自分のプロモーションも自分で頑張ります。

バスケットだけではなく、色んなスキルも向上中(*^◯^*)

見てやって下さい。

No1.

No.2

Tatsumi Nishida
Nippon Tornadoes 117 - 161 Olympia Reign


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4129

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 102 - 157 Portland Chinooks


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4128

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 120 - 159 Salem Sabres


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4125

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes 92 - 185 Portland Chinooks


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4108

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Volcanoesのメンバー
NCAAディビジョン1の選手も居ます。

Tornadoesのメンバー
NCAAディビジョン1、どころか佐々木選手以外は、アマチュア出身。

なのに第二戦の結果
118対105で善戦

だから中身は

第2クオーターは同点、第3クオーターは勝ち
ターンオーバーはVolcanoesが17に対してTornadoesは14
と期待を裏切る結果に。

選手の過去の経験も違う、チームとしての練習量も違う、それにリバウンドはVolが60に対して、Torが29と圧倒されたのに、13点差のゲームが出来たのは?
なんでしょう?

それはディフェンスです。
常に相手を休ませない、考えさせないディフェンスです。

もちろん簡単ではありませんでしたが、日本人の勤勉で、チームを気にする性格が、良いパフォーマンスを作り出してくれました。

やっぱりディフェンスが良いと試合も締まる。
最高に良いゲームでした。

日本人選手には、特に自信になったゲームと言えると思います。
IMG_2897.jpg


さあ!次だ!

Tatsumi Nishida
Nippon Tornadoes 105 - 118 Vancouver Volcanoes


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4100

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/
Nippon Tornadoes vs Vancouver Volcanoes第二戦に幸田和也さん登場!!!

初めての試み。

演歌歌手の幸田和也さんが、今回IBLのステージで国家斉唱。

日本人・・・と言うより、演歌歌手を初めて見るIBLの関係者がめっちゃ楽しみにしてます。

Welcome IBL  Welcome USA  Mr.Kazuya Koda

IMG_2895.jpg



Nippon Tornadoes 114 - 135 Salem Sabres


Box Score
http://www.ibl.com/box_score.php?gameid=4122

Schedule & Roster
http://www.ibl.com/nippon_tornadoes/

第5回Nippon Tornadoes戦士の原毅人(ハラタカト)選手と伴晃生(バンコウセイ)選手が、6月に行われるbjリーグのトライアウトに挑戦します。

Nippon Tornadoesが参戦するInternational Basketball Leagueが4月後半~7月前半に開催されますが、Nippon Tornadoesとしては5月を育成機関として、下記の2人選手のようにプロを目指す選手の経験と成長の場と考えて、「勝つ」事だけを優先としないプログラムで進めています。

初戦は流石に日本人8名。
リバンドもままならない状態にあたふたした選手達ですが、2試合目以降は、ジェイソントレーニングで習った技術を実践で使う意識にマインドをセット。

3試合目の勝利のゲームでは、その技術をなんとなく体得、そして5試合目あたりでは、これまでの自分の技とこちらで習ってきた技をミックスして、自分達の持ち味を作れるようになりました。

ビデオ撮影している私も、ゲーム内で確実に成長してる選手を見て驚かされてます。

その中からこの二人が今年はbjに挑戦です。
ジェイソンから「技」を学び、Timからは「体の強化と使い方」のトレーニングを受け、IBLでは経験を積みました。

さあ後は挑戦するだけです。
頑張れタカト!!!
頑張れコウセイ!!!

さあ その前に残り2試合。
この前の借りを返しに行こう!!!(*^◯^*)
いざオレゴンへ


Tatsumi'sアイ

原選手 
アップテンポでもスローテンポでもチームスタイルに合わせてゲームメイクできるPG
そしていざという時のアウトサイドシュートの確率もよく、きっちりしたチームオフェンスを重視するコーチにとっては、有難いPGだと言えると思います。
それにアメリカ人選手とのマッチアップでも、チェンジオブペースやチェンジオブディレクションを上手く使いこなし、フィジカルでも負けないドライブは見るものを楽しませてくれます。

伴選手
ストイックなマッチョ選手
まだ荒削りなところはあるけど、今でも確かなボールハンドリングやクイックなアウトサイドシュートは、更に精度が高まれば怖いものなし。
また今回のトルネードで目を見張る彼の最高の進化は、フィッシャーを彷彿させるようなタフなディフェンス。
昨年のIBLのMVP男のアンドレマリー選手とのマッチアップでも一歩も引かないタフなディフェンスは、見応え十分。


Takato Hara 1.jpg

Kosei Ban 1.jpg


このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ