2013年12月アーカイブ

Dream 7 Japan トルネード活動 交流会兼説明会 in Osakaを開催します

2013年11月から準備を進めてまいりました大阪拠点作り活動。
2ヶ月経ち、その方向性もようやく見えてまいりました。

「日本のバスケットを世界基準にする」・・・そしてそれは日本の経済の活性化も必要。

これまで繋いできた縁とそれに費やした10年。
そしてこれから繋いでいく縁とそれに費やする10年。

日本の経済もバスケット界と同様に、元気にする!
バスケットを通して学んだマネージメントを、ビジネスの世界に応用しながら新たな挑戦が始まります。

そんなDream 7 Japanの「これまで と これから」を、日米のバスケットの違いと共にお話したいと思います。

何故 Dream7Japan(トルネード活動)は世界を目指すのか?
何故 民間としてこれまで述べ170名以上の指導者、選手をアメリカに派遣し続けているのか?
何故 日本人がNBAに行けると言えるのか?
何故 Dream7Japan(トルネード活動)が、日本のバスケット界の中で変わった存在になったのか?
何故 「目指せ世界基準」なのか?
何故 「Make a Dream !  Get a Dream !」を掲げてるのか?
何故 NBAもない、決してバスケットではメジャーとは呼びにくいシアトルが拠点なのか?
何故 西田辰巳はInternational Basketball Leagueのオーナーになったのか?
何故 大阪を日本の拠点に選んだのか?
そして世界平和とバスケット、何がどうして繋がるのか?

こんな、色んな何故を聞きに来てください。
そして懇親会を通して、ざっくばらんに意見の交換もしましょう!

注意:
会場の関係上、席に限りがございますので、お申し込みはお早めに!

内容:
Dream 7 Japan トルネード活動 交流会兼説明会

2014年1月12日(日)

15:00〜16:30 西田辰巳氏(IBLオーナー)による講義 参加費:無料
17:00〜19:00  懇親会 懇親会参加費 3,500円(お一人様)
※懇親会からの参加もOKです

主催:Dream7 Japan http://dream7-japan.com/

受付担当 広瀬 幹 m-hirose@dream7-japan.com 
       ※お問い合わせ、お申し込みはメールにてお願いします

会場:イタリアンバール Genya
          大阪府大阪市都島区東野田町3-6-17


このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ