大商大バスケット部 × トルネード

| コメント(0) | トラックバック(0)
スクリーンショット 2015-02-28 1.06.07.jpg


Dream 7 Japanが行う トルネード活動 そのベースがシアトル in USA。

そのトルネード活動の聖地シアトルに、11年目にして日本の大学が参加しました!
大阪商業大学バスケット部。

さかのぼる事7年前。
大商大の樋口監督と「いつかは学生の春キャンプがシアトルでできればいいな」
そう語り合った事が今年実現しました。

目的は、育成レベルではトップの大学期に、日米の環境の違いを知ること。
それは、これから日本が最も必要だとされる、国際人育成のきっかけとなるから。
そして日米のバスケットの環境の違いを知ることが、未来の可能性を知ることにもなるから。

まさに、案ずるより生むが易し。
百聞は一見にしかず。。。の実践です。

狭い日本から日本を見るのではなく、日本を離れて日本を知る。
楽しむこと、勝つこと、鍛錬すること、メンタルとは、スキルとは。
そんな事を客観的に知る為に。

日米の違いを知る選手は、将来、親になり、指導者になり、その子や選手に指導をする。
できれば、その指導が、世界を見据えたものとなるために!


アメリカは遠くない!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dream7-japan.com/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする

このブログ記事について

このページは、dream7-japanが2015年3月 2日 07:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日程変更 2015 USAジュニアキャンプ 【第6回トルネードジュニア】」です。

次のブログ記事は「Tornado Academy クリニックキャラバン vol.3 のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ