第11回USAコーチ研修会

1次募集の締め切り 
2017/2/10(定員になり次第締め切り)


12919567_1045588548847944_1136606921_o.jpg


期間
 2017年 3/4-3/12(8泊10日) ※変更あり


目的(テーマ)
【日米の違いを知り日本の可能性に気づく】
・ジェイソンコーチの指導から「指導のイロハとは何か?」を学ぶ
・Isiah Thomas(ボストン・セルティックス)を育てたジェイソン氏に学ぶ、アメリカで勝てる選手の育成法
・トレーニングの違いを見る事(ワンハンドシュートなど)で考えの違いを確認します
・日本の学生が受けるトレーニングを見ることで、体得しているスキルの違いを確認します
・高校・大学の練習も見学、時間とプログラムの組み方を通して日米の違いを確認します
・アメリカの高校で活躍する宮下美優(152㎝)選手を通して、日米の違いを確認します
・キャンプのお世話を通してアメリカを肌で感じることで、日米の生活、文化の違いを確認します


費用
 一般 196,000円
 会員 166,000円(会員とはトルネードスクールコーチ・以前USA研修会に参加されたコーチ)
 費用に含まれるもの
  現地宿泊費・現地移動費・シアトル空港送迎費・研修費・コーディネート費
 費用に含まれないもの(各自手配ください)
  シアトルタコマ空港までの渡航費・海外旅行保険(必須)・食費
  ゲーム観戦チケット費(1試合$20~$5程度)・NBA観戦を希望の方は別途ご相談ください。
  ※わからない部分はお気軽にご質問ください

 
 
スケジュール(案)
 3/4-5 PAC-12 WOMAN'S Tournament
 3/6-8 ECBA練習見学・シアトル企業見学・観光・他  
 3/9-11 トップアスリートキャンプ見学
 3/12 帰国
 
 ※3/11 NBA vs Wizards(未定)※トップアスリートのスケジュールに沿う(費用別途)
 ※トップアスリートキャンプとは。
  
大阪府バスケットボール協会による
2020年東京オリンピックに向けて女子選手強化のためのひとつである「海外遠征」です。
 詳しくはこちらを御覧ください。
 http://osakabasketball.jp/?p=9842


参加資格

 書類選考(簡単なヒアリングあり)により決めさせていただきます。


12953002_1046945745378891_1815456570_o.jpg 12928258_1018334084902706_159990876458195728_n.jpg


【申込方法】

以下の申込書(PDF or word)をダウンロードして頂き、必要事項を記入の上、メールもしくはFAXでお送りください。
PDF
C-Tornado2017参加申込書.pdf
word
C-Tornado2017参加申込書.doc


申込/お問合せ先
Dream7 Japan トルネード事業部 担当:広瀬
メール: m-hirose@dream7-japan.com
FAX : 089-978-3674


2017C-Tornadoチラシ.jpg

第8回トルネードジュニア

2016/12/3 update

1次募集の締め切り 
2017/1/25(定員になり次第締め切り)


対象年令:12歳~15歳(アカデミー推薦があれば対象外も可)

12952919_1045588608847938_1418105180_o.jpg

★バスケットボール、スキルのイロハをジェイソンコーチから習おう!
★高さ、パワー、早さのハンディにスキルとIQで勝とう!
★スキルは困った時の術、それはどうやって身につけるのか体験してみよう!
★日米のバスケット環境の違いを肌で感じよう!
★アメリカでも教養や安心度の高いシアトルってどんな所なのかを感じてみよう!
★シアトルにある世界的企業を見てみよう!

フレンドシップ
Emerald City Basketball Academy(ECBA) エメラルドシティ・バスケットボール・アカデミー
 http://www.allcityhoops.com/

Bellevue Children's Academy(BCA) ベルビュー・チュルドレンズ・アカデミー
 https://bcacademy.com/



内容

期間
3/27~4/5(日本着) ※変更有り

費用
 一般 218,000円
 会員 198,000円(トルネードアカデミー選手(1年以上)・以前USAキャンプに参加された選手)
 【費用に含まれるもの】
  現地宿泊費・現地移動費・朝夕食費(日曜とNBA観戦日は朝食のみ)・シアトル空港送迎費
  ECBA費・NBA観戦費・コーディネート費
 【費用に含まれないもの】(各自手配ください
  シアトルタコマ空港までの渡航費・海外旅行保険(必須)

スケジュール(予定)
※多少スケジュールの変更あり
 27日(月)
到着 準備(買い物・市内見学)オリエンテーション 
 28日 (火) トレーニング
 29日(水) トレーニング
 30日(木) トレーニング
 31日(金) トレーニング
 01日(土) NBA観戦 ポートランド vs Phoenix Suns
 02日(日) ショッピング&観光
 03日(月) トレーニング
 04日(火) 帰国
 05日(水)日本到着
 28日~ 31 日の間にアウトドア活動・世界の企業見学・交流試合などを計画します。

【申込方法】

以下の申込書(PDF or word)をダウンロードして頂き、必要事項を記入の上、メールもしくはFAXでお送りください。

(Tornado Jr 2017参加申込書PDF)

Tornado Jr 2017参加申込書.pdf

(Tornado Jr 2017参加申込書word)
Tornado Jr 2017参加申込書.doc


1次募集の締め切り 
2017/1/25(定員になり次第締め切り)


申込/お問合せ先
Dream7 Japan トルネード事業部 担当:広瀬
メール: m-hirose@dream7-japan.com
FAX : 089-978-3674

12400671_891499444291874_9223175710600762908_n.jpg12417886_1045813132158819_1007535598934318525_n.jpg
12903444_893829834058835_1226489136_o.jpg12936534_777150265748288_1951799370903544524_n.jpg


2017Jr-Tornado_leaflet.jpg




2016年3月に行ったTornado Jr. のインタビューをアップします。

16名の参加者を4回に別けて、アップしたいと思います。

いよいよ最後のその4です^^

その1 → http://dream7-japan.com/blog/2016/06/2016tornado-jr.html
その2 → http://dream7-japan.com/blog/2016/08/2016tornado-jr2.html
その3 → 
http://dream7-japan.com/blog/2016/09/2016tornado-jr3.html


MITSURU HINAGO(東京)




EUTO TSURU(福岡)




HIROTO SASAKI(愛知)




TAIGA YAMAMOTO(福岡)

2016年3月に行ったTornado Jr. のインタビューをアップします。

16名の参加者を4回に別けて、アップしたいと思います。

その3です^^

その1 → http://dream7-japan.com/blog/2016/06/2016tornado-jr.html
その2 → http://dream7-japan.com/blog/2016/08/2016tornado-jr2.html



HIROMU TSUNODA(埼玉)




WATARU MORISHITA(熊本)





ASAHI OCHIAI(愛知)





SEITARO YAMASHITA(大分)

『Chasing my dream』

現在、トルネードアカデミーから、宮下美優選手(愛媛gaNeza)、今村怜選手(熊本Redbears)、池松ほのか選手(熊本Redbears)の3名がアメリカに挑戦しています。
そこで、3名の初挑戦記念グッズを販売することにより、海外挑戦の活動支援にしていきたいと思います。

是非、皆さんのご支援をお願い致します。
ご支援は、以下の「Tornado 応援グッズ販売」のページより
http://dream7-japan.com/cart/cart.cgi
 ※ページの下の方、そして2ページ目にそれぞれのグッズがあります。
 ※販売期間 2016/9/30まで  納品が受注発注により時間がかかってしまう場合があります。ご了承下さい。



支援金は合計40,300円となりました。
ご支援いただきありがとうございました!






【宮下美優】

000020-3.jpg

from 愛媛gaNeza
「Keep everyone's eyes on me!」

Tornado Academy初の高校留学生
高校1年生より、ケネディー高校へ留学、現在高校3年生。
アメリカの大学へ進学挑戦中。
000023-3.jpg


【今村怜】


000021-4.jpg

from 熊本Redbears
「Just do it」

Tornado Acadeny初の大学留学生
今年夏より、アリゾナウエスタンカレッジへ入学。

000023-4.jpg



【池松ほのか】

000019-3.jpg

from 熊本Redbears
「Live laugh Love basketball」

Tornado Academy初の日本の高校→アメリカのクラブチーム(ECBA SWISH)→アメリカの大学挑戦
現在高校3年生。

000023-2.jpg




応援、ご支援、お願いします。
Tornado 応援グッズ販売ページ
http://dream7-japan.com/cart/cart.cgi

ミユウ、レイ、ホノカ、頑張れ~!!!!
フリースタイルバスケットボールの大阪籠球会のメンバーが、シアトルにやって来ました。
KANくん(大阪籠球会メンバー)が、2年前にプレーヤーとして、1年前にスクールの選手を連れてシアトルに来られました。
そして、今年は、フリースタイラーという立場でも、大阪籠球会のメンバーを連れて、シアトルに来られました。

14047193_1120001661390264_6349522727341719084_o.jpg 14022118_1157774070963885_959791636134583181_n.jpg
13937772_820768708023470_6297825133883527530_o.jpg 14063906_820768718023469_712120869992368153_n.jpg
14054129_946231885485327_6296957315432577760_n.jpg 14060141_1064740776939565_1475690226_o.jpg

シアトルで何ができるか。確証が無い状態でシアトル行きを決意。想いは具現化する、2回のシアトルプロ・アマリーグでのパフォーマンスを獲得しました。
シアトルプロ・アマリーグとは、NBAのオフシーズンに、NBAの選手も集まりゲームを行います。
今年も、NBA選手のジャマール・クロフォード選手やザック・ラビーン選手も参加し、大阪籠球会と同じ舞台に立ちました。

大阪籠球会の魅力にシアトルのバスケットボールファンも虜になったようです。
なんと、ジャマール・クロフォード選手のお母さんとも仲良しに^^
大阪籠球会メンバーの人柄もとても良く、日本からトレーニングに来ていた、小学生~大学生の選手たちとも仲良くなっていました。
トルネード寮では大家族みたいな雰囲気だったようです。

KANくん初め、大阪籠球会の人柄、行動力が縁を引き寄せていると感じました。
今後も大阪籠球会の活躍に期待しています。
Make a dream! Get a dream! (report by がっちゃん)


大阪籠球会 youtubeより

AREA AREA - 大阪籠球会 in Seattle

時間が空いてしまいましたが、、、

2016年3月に行ったTornado Jr. のインタビューをアップします。

16名の参加者を4回に別けて、アップしたいと思います。

その2です^^


KOHEI KOJIMA(愛知)




JUNSEI NISHIOKA(熊本)




SHOTA KAWASAKI(愛媛)




AKIHITO KIHARA(福岡)

池松ほのか(Honoka Ikematsu)選手

今年アリゾナウエスタン大学に進学する今村選手に続き、池松選手(高校3年生)も渡米。

目的は、この夏約3週間シアトルに滞在し、トレーニングをしながら進学先のリサーチを行う為です。

ただアメリカの高校に所属せず、日本のトップチームでのプレイ経験がなく、ましてや高校2年生の始めに高校のバスケット部を退部した池松選手にとってはアメリカでの大学探しは至難の技です。

通常は、明成高校出身の八村選手のように、日本の代表として国際大会に出場し一定のスタッツを残したり、現ジョージワシントン大学所属の渡辺選手のように、日本の高校卒業後アメリカのプレップスクールに進学するか、最初からアメリカの高校進学をする形をとります。

従って今回の池松選手の挑戦は、昨年の今村選手に続き、まさに「挑戦」という言葉が良く似合う行動と言えるでしょう!
ただただ「アメリカでプレーしたい」という思いだけを持ち続けここまで来ました。

周りに流されず自身の夢、目的を追い続ける。
なかなか出来る事ではないと思います。

もしかしたらその時点で勝者かもしれない。

Enjoy Honoka !!! まさにこの言葉が似合う選手だね。

13882472_10154140923319724_5669842472012530930_n.jpg

今村怜(Rei Imamura)選手

この夏、国際部、西田の引退に伴い、新しく就任した広瀬コーチ(愛媛出身・大阪在住)の初仕事が、今村選手のサポート
広瀬コーチ、美味しいご飯食べさせてあげて下さいな!
そしてシアトルでのトレーニングサポート、よろしくお願いします。
それからアリゾナへのお見送りも!


今村選手は、昨夏の渡米時に、アメリカで活躍中の日本人コーチからの紹介を受け、アリゾナにひとっ飛び!
そしてアリゾナウエスタン大学のヘッドコーチと面会しスキルテストなどを受け合格。
帰国後TOEFLのテストを受けて、この夏、見事! 学校入学、チーム合流の為に本日渡米する事になりました。
(写真中央)

13647136_10154116271739724_346324384_o.jpg
バスケット 出来ればアメリカでプレーしたい!
高校からの渡米も考えたが、それは断念。
そして熊本の高校に通いながらも、自分の夢を叶える為に、眠たい時でもコツコツトレーニング。

だからと言ってそう簡単にアメリカの大学が見つかるはずもない。
だって日本に居るから。
アメリカのコーチに知ってもらう方法もないから。

だから、彼女はまず高校のバスケットを3年生の夏に引退し、自分で探す事からスタート。
それも手探りで。

そんな彼女の思いと行動に、傍で見てたコーチ達も動いた。

その結果、前々から彼女を知っているそのコーチが、アリゾナウエスタンのヘッドコーチに彼女のスキル動画を送ってくれていて、それが大きなきっかけとなり繋がった。

思い続けた結果「縁」が繋がった。

しかもヘッドコーチのコーチPatは、インディアンの血を受け継ぐ、面倒見の良いコーチ。
まるでお父さん!
右も左も分からない今村選手にとっては、ピンポイントながら最高の出会いを引きあてた感がある。

ほんとに、それはまるで、彼女の強い思いに、突き動かされた大人が動いたミラクルだと思う。


彼女の得意なプレーは、相手との間合いを外すチェンジオブペース。
先日参加した3×3の熊本予選では優勝し本戦へ
結果は予選負けでしたが、彼女のチェンジオブペースはキレまくってました。
しかも初参戦した3ポイントコンテストでは、おしくも優勝を逃しましたが、出場した中でワンハンドは彼女だけ、しかもボールのリリースは優勝した選手を含め、誰も寄せ付けない速さでした。

彼女のそんなポイントは、日本のその大会でもクローズアップはされてませんが、役割がはっきりしていて、監督が指示するフォーメーションを如何に遂行出来るかというアメリカンスタイルのバスケットには合ったのだと思われる。


2016年7月30日 熊本のコーチ3名、そしてお母さんに見送られ出発!
不安もあるだろうけど、希望の方が勝ってる。

さあ 次の夢に向かって思いを貫け!
みんなで応援しているよ!

トルネードアカデミーコーチ陣より
2016年夏が始まりました。
先日、Dream7 Japan国際部の西田が引退(卒業)いたしました。
新しいスタートと共に、2016年夏のスタートです。
節目と致しまして、担当よりコメントを出させていただきます。


■広瀬コメント
 
13646730_1104607079596389_768317376_o.jpg

2016 Tornado Summer Campを担当することになりました。
これまで海外活動をけん引してきた西田の業務を引き継ぎ、私なりに有意義なものにできればと思っています。
今回のミッションは次の7つ!
①9月からアリゾナウエスタン大学に進学が決まっている今村レイ選手のサポート
②NCAAディビジョン1を目指す池松ほのか選手のサポート
③スキルに特化した指導で旋風を巻き起こしているスキルエレメンツ様のサポート
④常に世界を意識した活動で知られる大阪バスケットボール協会様初の指導者研修のサポート
⑤毎年アメリカのクラブチームに挑戦するRize様のサポート
⑥コーチ留学を検討されている北嶋コーチのサポート
⑦シアトルに高校留学している教え子との再会
と盛りだくさんの夏です。
この他にも、現地の友人知人と未来に向けて色んな情報交換をできればと思っています。

西田に比べると、言葉の面でハンデはありますが、料理好きな私なりにトルネード寮をフル活用して、参加者、関係者の皆様を「おもてなし」できればと考えております。
2016年夏 Dream7Japanの新しい一歩にご期待下さい。
Dream7Japan 国際部 広瀬幹





■西田コメント

 
13838515_1083573508378763_2115225391_o.jpg

この度、トルネード(D7J)の国際部活動の第一線から引退(卒業)しました西田です
まだプロもない14年前、サンドイッチとお弁当を製造販売する大将だった私が、熊本で子供達の見本になるチームを作ろうと仲間を集めて「熊本レッドベアーズ」を立ち上げました。
そしてその2年後にはトルネードジュニアを設立
目的は二つ、「世界基準のバスケット環境を創る事と子供達に夢を創り続ける事」
そして「日本の片田舎からでもアメリカで活躍できる選手を育成し輩出する事と、その為の指導者を育成する事」
設立後は、その目的達成の為に、バスケットの縁もなかったけど、バスケット大国のアメリカに飛びこみ、その時出来た点(人)だけを頼りに歩み続けました。
アメリカで会うコーチ、会う人に「目的は何?」と聞かれる度に「日本を世界基準にする事」と言い続けながら。
そしてアカデミー設立の12年後、気づいたら、ふと立ち止まってみたら、アメリカで活躍する選手、その選手を育成できるコーチを育てていました。それが熊本の梅田コーチと東コーチです。
だから引退です。卒業です。国際事業部の第一線から。
そしてもう一つの目標、「世界基準創り」と「夢の創造」を具体的に始めます。
この14年間お世話になってきた方々へのご恩返しも含めて。
始めた当初は、まさかここまで来るとは思っていませんでしたが、仲間と共にやり続けた事で、思想が具現化出来る事を体現できました。そしてそれは一人では成しえない事も知りました。
だからまた目標を明確にしました。
これからはビジネスを推進します。2兆円の売り上げをあげる会社を創ります。
これまでサポート頂いた皆様、この14年間暖かく見守っていただいた御恩に報いる為に!
大阪商業大学バスケット部コーチ 西田辰巳




■D7Jコメント
   
181005_291901067606546_1975758839_n.jpg 東_20151209_001.jpgumeda.jpg北恵_20151218_003.jpg

Dream7Japan(トルネード活動)からのお知らせです。
これまで国際活動をけん引してきました西田が、その第一線から引退(卒業)します。
Dream7Japanが法人化される前から一歩一歩、アメリカとのコネクションを創り、日本に必要なバスケットの指導方法や哲学を伝達してきました。
それは我々のトルネードアカデミーだけに限らず、プロや大学やその他の団体にも伝達されました。
そしてそんなサポート活動から多くの指導者や選手がプロにもなりました。
その西田の活動は「必死」でした、日々を駆け足で過ごしていました。
ただただ負けている日本のバスケットを変えたくて、負けていても動かない日本のバスケット界に一石を投じたいが為に
その西田が、2016年4月14日に起こった熊本の大地震で強制的に立ち止まらされ周りを見渡したら、それが「後輩の成長と自身の目的到達」に気づく機会となり、次のステージに向かう事を決意させられました。
そのステージは、世界に貢献できる日本人を育成する為に世界とビジネスをスタートさせることです。
また未知との戦いに挑みます。後輩に「未知の道は、自身で創る事、それは勇気と夢をもって」を教える為に。
14年前バスケット活動の為に「目指せ世界基準」を掲げたそのままに。
ビジネスのステージでも「世界に貢献する企業創り」を目指すようです!
目標は2兆円の企業創り。バスケットで世界に仲間を増やしながら。
Dream7Japanとしては、まだピンとこない数字ですが、14年前もピンとこなかった西田の話が、時を経て実現されている事を知っているだけに、今はその目標が、どのような道を創るのか期待せずにはいられません。
これからも元気で頑張っている西田先輩の姿を励みに我々もがんばり続けたいと思います。
Dream7Japan 東・梅田・北恵

 



アイテム

  • 2017C-Tornadoチラシ.jpg
  • 12928258_1018334084902706_159990876458195728_n.jpg
  • 12953002_1046945745378891_1815456570_o.jpg
  • 12919567_1045588548847944_1136606921_o.jpg
  • 2017Jr-Tornado_leaflet.jpg
  • 2017Jr-Tornadoチラシ.jpg
  • 12936534_777150265748288_1951799370903544524_n.jpg
  • 12903444_893829834058835_1226489136_o.jpg
  • 12417886_1045813132158819_1007535598934318525_n.jpg
  • 12400671_891499444291874_9223175710600762908_n.jpg

ウェブページ