2014年4月アーカイブ

現地時間 4月25日19時 Kosei Ban選手所属のBellingham Slam ホームでの第一戦
International Basketball League(通称IBL)で、3連覇をかけたシーズンがスタートしました。

相手は、シアトルフライト 昨年からIBLに参加してるチームで、非常に高い得点能力をもった選手が多い。
そのフライトを93点の抑え、スラムは142点。
攻守にバランスがとれたチームらしい結果が出ました。

そんな中、Kosei選手は、フィールドゴールが3/4 3ポイントが1/1 フリースロー1/1。
チャンスをしっかりと形にしてると言えるんじゃないでしょうか?

若干20歳。
でも常に上を目指す彼の精神年齢は、自分の年齢の遥か上。
そんな彼だからこそ、緊張の第一戦であっても、初めての海外チーム所属であっても、こんな成績をたたき出せるんじゃないだろうか?

チームスタッツ
http://www.bellinghamslam.com/stats/4-25-14boxscore.html

レポート Tatsumi Nishida
4月16日の渡米し、Bellingham Slamのチーム練習に合流し、Roster入りを目指していたKosei Ban選手が、とうとうRoster入りを果たしました!
International Basketball Leagueにおいて、ここ2年連続優勝のチームのRosterに選ばれました。
本日Kip Leonetti GMより、連絡があり、チームの公式ホームページでも、正式に発表されましたので、お知らせします。

〈詳細はこちら〉
http://www.bellinghamslam.com/news/4-21-14.html

今シーズンのゲームは、4月25日からスタート、チームの3連覇と同時に、今年はKosei選手がこのチームでどこまで活躍できるのか、それも見ものです。

Bellingham Slamには、NCAAディビジョンⅡの全米優勝したウエスターンワシントン大学からも多数選手が参加している上に、前監督でチームオーナーがNBAで活躍するルークリトナー選手のお父さんという事で、Kosei選手の、経験力やスキル力をアップさせる為には、十分恵まれた環境だと言えます。

特にここは、IBLの中でも、群を抜いてチームディフェンスやチームオフェンスの制度が高いチームなので、個人スキルが、チーム戦略にどのように必要になるのか、非常に勉強になるチームです。

ここで、20歳のKosei選手が、アメリカのバスケットの慣れ、この数年でIBLのMVPを獲得するのを目標とし、それが実現出来れば、NBADLへのステージにも可能性が出てくるでしょう。

NBAを目指し、一歩一歩。
まずはやってみよう!階段を一歩一歩。

アメリカの高校や大学を卒業したわけではない彼が、18歳からNippon Tornadoesに2年連続参戦し、その功績を認められ、Bellinghamに。
夢のある話です(´∀`)

追伸:
もちろん、このIBLシーズン終了後は、NBADLへの挑戦も視野に入れてます。

レポート:Tatsumi Nishida
無事にTornadoes Jr.の選手の皆さん、日本に帰ってきました。

969911_624185230990920_172965762_n.jpg



遅くなりましたが、今回Tornadoes Jr.のオフィシャルTシャツを作成してくださった、「CORE」(芦刈さん)のご紹介です。



    オリジナルバスケットボールブランド CORE 

slide_01.jpg

           http://core-cnt.com/

    
  20140329_865812.jpg


背中にはでっかい「夢」を乗せて。。。

  20140329_865816.jpg


ありがとうございます!!!!

CORE代表の芦刈さんは2013年のNippon Tornadoesに選手として参加しています。

20140328_864326_t.jpg

Tornadoes Jr. Day8

| コメント(0) | トラックバック(0)
現地時間 2日水曜日

さぁ!泣いても笑ってもECBA、BCA最終日です!

4.jpg

ジェイソンの元では、ポストアップに特化した練習を。
この日もひとつずつの積み重ねです。
まるで詰め将棋ですね!
反復することで体に染み込み、頭で覚え理解が深まると応用です。
順序が大事だと、ホントに思いました。

1.jpg 2.jpg

夏に再度、来日予定とのことで
この5日間で練習したことをパーフェクトに!
テストをしますww
ジェイソンのコメントです!

再会を約束して、記念撮影。

3.jpg



ランチタイムはシアトルのダウンタウンで。
ショッピングモールやアウトレットなどとは、
ちょっと違った街の雰囲気。
素敵な光景でした。

5.jpg 6.jpg


BCAでは、校長のユカ先生の特別授業。
日本語が通じることもあって、いつもより積極的な姿勢も見れました。

7.jpg

初めてフォニックスと言う学習法を知ったのですが、
とても素晴らしい授業でした!
ただ、内容はアメリカ人の4歳レベルですけど(^^)



さて...ドミトリーに帰っての最後の難関、
帰りの荷造りに取り掛かってます。
パズルを解くより難しいかな?

8.jpg


明日は、いよいよ帰国日です!
これまで、無事に進んだ事にホッとしていますが、
帰り着くまでがTornadoes Jr. ツアーです。
改めて、気を引き締め直します!!

ryu



Tornadoes Jr. Day7

| コメント(0) | トラックバック(0)
現地時間1日 火曜日

牧野コーチがダンクをしました!

day7 (7).jpg


















......こちらは、エイプリルフールでしたねww



午前中のECBAでは、スペースとスクリーンを重点に
2on2→3on3まで発展させました!
シンプルな事ほど、きめ細かく落とし込まれます。
正直、目から鱗がポロポロ落ちる!

day7 (2).jpg
ただ、何をするにしてもハンドリングやドリブリングなどの
ファンダメンタルは不可欠だと感じました。


午後からのBCAでは、これまで担当して下さった先生方が
今日で最後と言うことで、全員で記念撮影!

day7 (5).jpg

まるで前田内閣発足のよう

私、こちらに来て初めて英語の授業が楽しい!
と思えました。

day7 (4).jpg



夕方は、ECBAの年代別チーム練習にも参加しました。
2つのクラスが入れ替わり練習をしたのですが、
全く同じドリルを行ってました。
これには最初、驚きましたが、すぐになるほど!
と納得させられました。

day7 (6).jpg

午前中にインターベイで行った練習との繋がりも多く、
Jr.たちもすぐに適応できたようです。


明日はいよいよ、最終ECBA & BCA

あっという間に時間が過ぎて行きます!


day7 (8).jpg


ryu

Tornadoes Jr. Day6

| コメント(0) | トラックバック(0)
現地時間31日 月曜日

大興奮の夜から一夜明け
今日から通常スケジュールに戻ります。

day6 (1).jpg

午前中のECBAでは、1on1から始まって、1on2。
2人目のディフェンスに視線を向け、
フィニッシュまでのプランを立てて仕掛ける!
ジェイソン•メソッドの真髄、IQバスケットですね。
そのまま、2on2(3on3)まで発展させました。

day6 (2).jpg

明日は更に発展させて、ピック&ロールなど、スクリーンを使った練習をするようです。


午後からのBCAには少し早めに入って、8th グレードの生徒と
バスケット交流戦。現地の方々とのふれあいも貴重な体験ですよね!

day6 (3).jpg day6 (4).jpg

day6 (5).jpg


その後の英会話クラスでは、お疲れ気味なのか?
少し大人しくなっちゃいましたね(^^)

day6 (6).jpg


帰りは少し時間が早まったので、別のアウトレットへ向かいました。
お目当てのものをGetできたかな?
お金の使い方も、経験として勉強してます。


さて、移動日を含めてシアトル滞在は残り3日となりました。
存分に楽しんでもらいたいです!


ryu

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ