Jamal Crawford and Sam Abe

Jamal Crawfordがなんとサムと同じチーム。
http://www.nba.com/playerfile/jamal_crawford/index.html?nav=page 
2日目に現実化したNBAレベルの中での調整。
http://www.youtube.com/watch?v=25jlceRKH8I&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=HAz8EJZV1XU 
しかも相手は昨日のチームメイト。
UW(ワシントン大)出身で、今年からミネソタに決まってるWillとの対戦。
面白い! 

こんな中だからサムの課題も見えてくる。

日本の人達には、出来る出来ないの議論の前に、こんな環境が日本にない事をまずは知ってほしい。
そしてサムは、日本には無いこんな環境で、何が出来るのかを体を通して発見中なんです。
少なくとも私と一緒に、ビデオを見ながらの反省会、これは新しい発見の連続です。

それから改めまして。

ここのサマーリーグには前に紹介したようにNBAの現役選手も多く現れます。
ワシントン州、シアトルに馴染みのある選手が戻ってきます。
http://www.youtube.com/watch?v=UjctpJ2AFTk 
http://www.youtube.com/watch?v=knbMJF2DyUw 
最高です。

シアトルという全米でも屈指の安心所、全米でも屈指の教養が高い地区、全米でも屈指のインターナショナル企業が本社を構える場所、全米でも屈指のアジアとの貿易が盛んな場所。

日本人には安心な場所ですね。
そこにサムは身を置いてます。
そして来年のTornadoes&2013年スタートのTornadoes Eliteスクール in Seattleは、こんな環境も視野において進みます。

Tatsumi Nishida